宝家の小まんじゅうはふんわりお酒の香り

0件のコメント

小饅頭 島田市

こんにちは。

島田市の中心市街地、おび通りのほど近くにある和菓子店「宝家」です。

島田市の代表的な和菓子と言えば小まんじゅう。

宝家でも創業以来作り続けています。

小まんじゅうのためにお酒から作るこだわり

宝家外観

宝家は昭和9年創業。今の店主は3代目で、初代である祖父は小まんじゅうのために、日本酒の酵母(酒種)を使いました。

今も宝家では小まんじゅうを作るためだけにお酒を作り、酵母を作っているんです。もちろん酒税法の認可を得て。

見た目は小さいですが、実は大変手間がかかっているお菓子なんです。

上品な甘さのこしあんと、麹が香るしっとりした皮が絶品!

小饅頭 こしあん

宝家の小まんじゅうは、酵母の発酵する力でふんわり膨らんでいます。

また水分も多いためしっとり柔らか。

中のこしあんはきめ細やかで甘さは控えめ。

一口サイズで食べやすく、いくつも食べてしまいたくなります。

賞味期限は作った翌日ですが、固くなってもおいしく味わえます

酒酵母を使っているため、時間が経つと少し固くなってしまう小まんじゅう。

そのため、賞味期限は作った日の翌日としていますが、食べられなくなるわけではありません。

固くなってしまったら、新しい味にアレンジして楽しむことができますよ!

<シンプルに蒸して>

蒸し器を使って再びふっくらさせましょう。少し水で濡らしてラップでくるみ1分ほどレンジでチンしてもOK。

<天ぷらや素揚げにして>

小まんじゅうをそのまま、もしくは水で溶いた小麦粉をまぶして油で揚げると、食感が変わり楽しめます。揚げたてアツアツをどうぞ!

小まんじゅうを食べてほっと一息

小饅頭 酵母 おやつ

宝家の小まんじゅうは、創業当時から継ぎ足した酵母を使い、手間暇かけて作り続けている自慢の一品です。

普段のおやつにも、ちょっとした手土産にもピッタリ。

小まんじゅうを食べてほっとしたひとときを過ごしてみてはいかがですか?

ぜひ一度ご賞味ください!

*宝家の最新情報はこちらから*

インスタグラム  アカウント:sweets.wagashi

https://www.instagram.com/sweets.wagashi/?hl=ja

ブログ(店主) タイトル:菓子処宝家 四季折々のブログ

https://takaraya.eshizuoka.jp/

店舗情報はこちら

店舗情報 | 和菓子処 宝家 (takaraya-shimada.com)

宝家

住所:島田市本通4丁目4-9

TEL:0547-37-3830