ちょっとしたお礼の気持ちに半生菓子を添えて

0件のコメント

半生菓子
宝家

こんにちは。

島田市の中心市街地、おび通りからすぐの和菓子店「宝家」です。

宝家では、島田市内の和菓子店ではあまり見かけない「半生菓子」を作っています。

半生菓子とは、甘い砂糖液を寒天で固め、乾燥させたシンプルなお菓子。「艶干し錦玉(つやぼしきんぎょく)」とか「寒氷(かんごおり)」「琥珀糖(こはくとう)」などと呼ばれるお菓子と同じです。

半生菓子
断面

表面はシャリっとした歯ごたえで、中はゼリーのような食感。

その食感が楽しくて、いくつも食べたくなるお菓子です。

断面はまるで宝石のようにキラキラして、とってもきれい。

ゼリーの部分はさっぱりしているので、まわりの砂糖と一緒に食べるとちょうどよい甘さになります。

砂糖をまぶした半生菓子は、初代である店主の祖父が考案したもの。そのスタイルを今も引き継いでいます。

半生菓子
宝家

「艶干し錦玉」というと夏菓子のイメージですが、宝家では一年中作っています。

もちろん一つ一つ丁寧に手作り。

季節限定の半生菓子も登場しますので、ご来店のたびに楽しんでくださいね。

宝家

洋菓子やあんこの和菓子よりも軽くてさっぱりとした味わい。見た目も小さく上品。

そしてなにより食感が楽しい半生菓子。

日頃のお礼の気持ちをお菓子に乗せて、またゆっくり過ごす時間のお茶のおともにも。

ぜひお求めくださいね。

*宝家の最新情報はこちらから*

インスタグラム  アカウント:sweets.wagashi

https://www.instagram.com/sweets.wagashi/?hl=ja

ブログ(店主) タイトル:菓子処宝家 四季折々のブログ

https://takaraya.eshizuoka.jp/

店舗情報はこちら

店舗情報 | 和菓子処 宝家 (takaraya-shimada.com)

宝家

住所:島田市本通4丁目4-9

TEL:0547-37-3830